テレビやラジオを利用した英語講座は、昔から定番の英語勉強法ですが、近頃では、番組も細分化され、自分に合ったレベルを選んで勉強ができるようになっています。専用のテキストも書店やインターネットからも購入が可能で、価格も数百円程度のものがほとんどで、費用対効果の高い勉強法といえます。

かつては、テレビの英語教育番組といえば、多少堅苦しいもので、ひたすら真面目に取り組むイメージでしたが、番組もバラエティに富んだものが増えてからは、楽しんで英語を学べることを目指した演出で、毎回観たくなるような工夫がされてきているようです。番組は、子ども向けのものから、大人向けまで、幅広い年齢層をターゲットにしています。また、学生向けのものから、ビジネスに特化したものまで内容も絞られたものになっています。

ラジオでもひと昔前とは、レベル分けや内容が変わりつつも、聴くことのみのメディアの特性を生かした番組になっており、通勤や通学の電車の中でも気軽に聴けることから、根強い利用者はいるようです。特にビジネス英語では、実際のビジネスシーンに即した内容で、職場でそのまま使えそうな表現も多く出てくるため、大いに活用できそうです。

たとえ番組を見逃したり聴き逃したとしても、再放送がされていたり、インターネットを通じて視聴できるようにもなっています。さらにテキストと別売でCDも販売されていますので、安心して学習することができます。

テキストには、番組の内容だけでなく、英語に関するいろいろな情報が掲載されており、英語学習者にとっては、それらが価値のある情報だったりするようです。いずれにしても、自分のレベルに合った番組を選んで、テキストを大いに活用しながら継続していくということが大切です。