英会話のレッスンのために、教室に出向いたり、カフェに行く時間がないという人には、電話でレッスンを受けるという方法もあります。この場合の電話は、固定電話でも携帯電話でも可能なようです。

会社でも海外からの電話が苦手という人は多いようですが、その多くは、何を言っているのかよく聞き取れないというのが主な理由のようです。日本語でさえもビジネスの電話は緊張しがちですが、まして英語となると頭が真っ白になってしまい、簡単な英語でさえ言えなくなってしまうことはよくあることです。そのようなときに慣れておくためにも、電話でのレッスンは効果的かもしれません。

レッスンの時間や回数は選ぶことができますが、基本的には平日毎日がスタンダードなコースのようです。時間は最短で5分から始めることができ、10分、15分と選ぶことができます。料金的にも通常の英会話スクールのグループレッスンを受ける料金と同じぐらいで受けることができるようです。

基本的に時間と先生は固定されますが、アメリカ英語の先生がよいなど自分の希望をある程度伝えておけば、そのときに対応可能な先生の中から選んでくれる場合もあります。注意しなければならないのは、たとえば毎日5分のレッスンを希望した場合、自分から話すようにしなければ、先生の話を聞くだけで終わってしまうことになるということです。電話ですので、先生もなるべくお互いが無言にならないように配慮してくれますが、先生の質問に対して、YesやNoの答えだけでは、上達どころか時間とお金の無駄遣いに終わってしまいます。上達のカギは、自分から話題を提供して、自分の話を聞いてもらう心構えでレッスンを受けることのようです。