単語・イディオムを覚える

効率のよい単語の覚え方は、自分の話したいネタで使いそうな単語を調べることです。さらに大切なことは、単語を単語で覚えるのではなく、文にして覚えていくことです。人間は、覚えた単位でしかアウトプットできないといわれているように、単語で覚えると単語しか出てこないということです。文で覚えるということは、その単語が文のどこに入るかも覚えられ、文法力も自然についてきます。

また、単語を覚えるときは、曖昧な覚え方は避けるということです。似たような単語が使い分けられないという人は、覚え方がてきとうになっているためです。しっかりと単語の意味を意識していれば、間違いはなくなってくるものです。

さらにイディオムを使うことで、英語力をアップさせることができます。イディオムは、書いてある通りの意味ではないことが多いため、覚えなくてはならないものです。しかしながら、片っ端から覚えるのは効率が悪いやり方で、単語と同様、自分が使ってみたいものから覚えるのがよいようです。覚えたイディオムは、使ってみることです。そうすることで、自分の言葉として定着し、相手も「英語ができる人」として見てくれるようになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です