子供にオンラインレッスンはどうか

子供に人気の習い事といえば、スイミング、サッカー、ピアノ、体操が毎年ランキング上位にでてきます。そして英会話は3位前後と、かなりの親御さんが英語教育を意識していることがわかります。しかしながら、大人がオンラインスクールか通学型英会話学校かと悩むのと同様に、子供を英会話学校へ通わせることも、なかなかの出費を伴います。子供のころは楽しいと思えることが何よりも大事なので、同じ年頃の仲間と、歌ったり踊ったり、ゲームをしたりしながらレッスンを受けることがおすすめですが、違う方法をお探しならば、オンラインレッスンはいかがでしょうか。

子供向けのオンラインスクールは回数制をとっているところが多く、月額受講料はおよそ3000円程度が相場のようです。中には親子でアカウントをシェアできる制度を設けているスクールもあり、兄弟弟妹がいる方やご自分でもレッスンを受けたいと思っている方にはとても便利ですね。

事前にしっかり調べておきたいことは、講師がきちんと訓練を受けているのかという点です。子供との接し方、話しかけ方、教え方など、大人と子供では講師に求められる質が異なります。また、日本語を交えてレッスンを行うのか、ほぼ英語のみでジェスチャーなどを多用して行うのかなど、どのようにレッスンを進行するのかを、体験レッスンを通して親もよく理解しておきましょう。

講師に関しては、大人が受講する場合と同様に、フィリピン人講師であることがほとんどです。せっかく教わるのだからネイティブに、とも思いますが、子供向けレッスンということで特に発音の聴きやすさという点では各社きちんとした基準を設けているはずです。この点も、気になる方はご自身でよく確認してください。

 

フィリピンの方々は、在日でベビーシッターやハウスメイド(ハウスキーパー)としても数多く活躍しており、掃除に関して言えば隅から隅までピカピカに磨いてくれたり、掃除道具にこだわって揃える専門家顔負けの方もいたり、フレンドリーで仕事熱心な方も多く見受けられます。もちろん個人差はありますので、どのような場合でも体験レッスンは受講しておくことをおすすめします。

英会話学校(通学型)のあれこれ  グループレッスンか マンツーマンか

オンラインスクールの受講はマンツーマンが基本となりますが、通学型の英会話学校では、3~5名程度のグループレッスンかマンツーマンレッスンのどちらかを選択することになります。マンツーマンレッスンは、講師一名に対して生徒一名ですから、受講した1時間がすべて自分のための学習時間となり、内容の濃いレッスンを受けることができます。他の生徒の間違った文法やアクセントを聴いて影響を受けてしまうこともありませんし、待ち時間が発生することもありません。講師が一人の指導に集中できるため、適宜、最良のアドバイスをもらうこともでき、講師への質問もしやすいでしょう。

その反面、講師との相性が悪いと気落ちもしますし、会話をしたくても緊張してなかなか言葉がでてこない場合もあるようです。

では、グループレッスンを選択した場合はどうでしょう。グループレッスンの一番のメリットは、マンツーマンレッスンよりも授業料が安いことです。グループレッスンになった場合でも講師の数が増えるわけではありませんので、単純に講師一名分の授業料を数人で負担するということでお安いのですが、当然、個々人の進度や習熟度に合わせて授業展開が成されるわけではなく、グループ全体としてカリキュラムが組まれます。講義中に質問したくても、一人のために他の受講者を放っておけるわけではないので、質問するほうも気を使いますし、講師から最良の回答を得られるかどうかもわかりません。逆に、他の方がなかなか発言できずにいる場合や質問をしている間などは、勉強になることも多くあるかもしれませんが、ただただ待ち時間となってしまう可能性もあります。

 

同じレベルの仲間ができることで安心感につながり、励みになることもありますので、まずはグループレッスンからと考える方も多いかと思いますが、その場合は「みんなこのレベル」だから「自分もこのレベルで良い」などと向上心を失くしてしまわないようにしながら、楽しみましょう。