įš°ã‚Ščŋ”ã—čĄ“

英äŧščŠąãŽįŋ’垗はéŸŗæĨŊや゚ポãƒŧツぎトãƒŦãƒŧニãƒŗã‚°ã¨åŒã˜ã§ã‚ã‚‹ã¨č¨€ãˆã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚äŊ•åēĻもäŊ•åēĻもčĢĻめずãĢįš°ã‚Ščŋ”しįˇ´įŋ’を重ねることで、あãĒたぎč„ŗã‚’åžšåē•įš„ãĢ英čĒžč„ŗ化することが重čĻãĒポイãƒŗトといえるでしょう。ぞず最初ãĢæ—ĨæœŦčĒžã‚’äģ‹ã•ãšã€č‹ąčĒžã§č€ƒãˆč‹ąčĒžã§į†č§Ŗするį™–ã‚’čēĢãĢã¤ã‘ãžã™ã€‚č‹ąčĒžã¯ã€æ—ĨæœŦčĒžã¨ã¯é•ã†ãƒ‘ã‚ŋãƒŧãƒŗで構成されãĻいるため、専į”¨ãŽéŸŗåŖ°ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒĢをäŊŋãŖãĻč€ŗでčĻšãˆãŸč‹ąčĒžãŒæ—ĨæœŦčĒžãŽã‚ˆã†ãĢ゚ナ゚ナとåŖからでãĻくるようãĢãĒるぞで、įš°ã‚Ščŋ”しįˇ´įŋ’ã‚’įŠã‚€ã“ã¨ãŒå¤§åˆ‡ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚ãžãŸã€æ—ĨæœŦčĒžã‚’äģ‹ã•ãšã€č‹ąčĒžãŽãžãžčžãã€čĒ­ãŋã€čŠąã—ã€ 書いたりできるようãĢãĒるぞで、垚åē•įš„ãĢįļšã‘ることが重čĻã¨č¨€ãˆã‚‹ã§ã—ょう。同時通č¨ŗč€…ã‚’é¤Šæˆã™ã‚‹ã¨ããĢも同じ斚æŗ•ãŒäŊŋわれãĻいるようです。キãƒŧワãƒŧドは、čĢĻめãĒいことと、įļšã‘ること、そぎäēŒã¤ã‚’「垚åē•įš„ãĢ」įš°ã‚Ščŋ”しãĻã„ãã“ã¨ã¨č¨€ãˆã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚ã“ã†ã—ãĻ英čĒžãŽæ€č€ƒå›žčˇ¯ãŒčēĢãĢã¤ã‘ã°ã€č‹ąäŧščŠąãŒãã¤ã†ã§ãĒくãĒれば、čŋ‘い将æĨ、æĨŊしいもぎとしãĻ英äŧščŠąã¨å‘き合えるようãĢãĒるぎではãĒã„ã§ã—ã‚‡ã†ã‹ã€‚ã˛ãŸã™ã‚‰ãĢįš°ã‚Ščŋ”すことがč‹Ļį—›ã§ã‚る場合、さぞざぞãĒ遊ãŗをとりいれãĻいくというぎもよいã‚ĸイデã‚ĸかもしれぞせんね。éŖŊきる前ãĢæĨŊã—ã‚€ã¨ã„ã†ãŽã‚‚č‹ąäŧščŠąãĢæŦ ã‹ã›ãĒい才čƒŊかもしれぞせん。

å­Ļįŋ’時間

į¤žäŧšäēēãŒč‹ąäŧščŠąã‚’å­Ļįŋ’するとãĒると一į•Ē気ãĢãĒるぎはå­Ļįŋ’時間かもしれぞせん。あるã‚ĸãƒŗã‚ąãƒŧトãĢよると、一æ—Ĩぎå­Ļįŋ’æ™‚é–“ã¯č‹ąäŧščŠąãŽæŠ€čƒŊがäŧ¸ãŗたäēēがåšŗ均80åˆ†ã€é€˛æ­ŠãŒã‚ãžã‚ŠčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãĒいäēēはåšŗ均62åˆ†ã§ã—ãŸã€‚ã“ãŽåˇŽã¯ãŠãŠã‚ˆã20分åŧąã§ã™ã€‚多いとčĻ‹ã‚‹ã‹å°‘ãĒいとčĻ‹ã‚‹ã‹ã¯äēēそれぞれでしょう。しかし、技čƒŊぎäŧ¸ãŗįŽ‡ã¯å­Ļįŋ’æ™‚é–“ãŽåˇŽã‚ˆã‚Šã‚‚å¤§ããé–‹ã„ãĻいると思いぞす。いぞ、一æ—Ĩ1時間į¨‹åēĻぎ勉åŧˇæ™‚間ぎ斚がäŧ¸ãŗ悊んでいるぎであれば、あと20分ãģおåĸ—やすだけでäŧ¸ãŗるäēēぎäģ˛é–“å…ĨりができるようãĢãĒるかもしれぞせん。ぞた、å­Ļįŋ’する時間帯ãĢも違いがあることがわかãŖãĻきãĻã„ãžã™ã€‚å°ąå¯å‰ã‚„æ˜ŧäŧ‘ãŋ、そぎäģ–ぎäŧ‘æ—Ĩぎ時間ãĒおでは、äŧ¸ãŗたäēēとそうでãĒいäēēãĢ大きãĒ違いがありぞせんでした。一斚で、「čĩˇåēŠåžŒã€åŽļをå‡ēるぞで」や「通勤途中」では大きãĒ違いがčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãĻいぞす。į‰šãĢ帰厅ãĢ限ると多いようです。č‡ĒåŽļį”¨čģŠã§é€šå‹¤ã‚’しãĻいるäēēãĢは通勤時間でぎ勉åŧˇã¯é›Ŗしいかもしれぞせん。しかし、ã‚Ēãƒŧデã‚Ŗã‚ĒブックãĒおãƒĒ゚ニãƒŗグぎ教材はたくさんありぞすから、åˇĨå¤ĢしãĻ勉åŧˇã™ã‚‹ã¨č‰¯ã„と思いぞす。ぞとぞãŖãŸæ™‚čžã‚’å­Ļįŋ’ãĢ充ãĻãĻいることはå­Ļįŋ’ã‚’é€˛ã‚ãĻいく上でぎ最äŊŽčĻäģļでしょう。しかし、äŧ¸ãŗたäēēはさらãĢã‚šã‚­ãƒžæ™‚čžã‚’æ´ģį”¨ã—ãĻいるぎだと思いぞす。20åˆ†ãŽåˇŽã¯ã‚šã‚­ãƒžæ™‚é–“ãŽåˇŽã ã¨č€ƒãˆã‚‹ãšãã§ã—ã‚‡ã†ã€‚čĒžå­Ļå­Ļįŋ’ãĢは、集中しãĻやる勉åŧˇã¨é›†ä¸­ã—ãĻいãĒくãĻもパックグナワãƒŗãƒ‰ã§č‹ąčĒžã‚’č´ã„ãĻæ…Ŗれる勉åŧˇãŽ2ã¤ãŒã‚ã‚‹ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。ãĒがら勉åŧˇã¯čĒžå­Ļå­Ļįŋ’でとãĻã‚‚æœ‰åŠšã ã¨č¨€ãˆã‚‹ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚é€šå‹¤æ™‚é–“ã‚’å§‹ã‚ã¨ã™ã‚‹ã‚šã‚­ãƒžæ™‚é–“ãŽå‹‰åŧˇã¯ã€ãĒがら勉åŧˇå‘ãã ã¨ãŠã‚‚ã„ãžã™ã€‚č‹ąäŧščŠąãŽæŠ€čƒŊがäŧ¸ãŗたäēēは、通勤中ãĢč‹ąæ–‡ã‚’č´ãã€å¸°åŽ…åžŒãĢ集中しãĻčĒ­ã‚€ã¨ã„ãŖたå­Ļįŋ’をしãĻいるäēēが多いようãĢ思いぞす。