繰り返し術

英会話の習得は音楽やスポーツのトレーニングと同じであると言えるでしょう。何度も何度も諦めずに繰り返し練習を重ねることで、あなたの脳を徹底的に英語脳化することが重要なポイントといえるでしょう。まず最初に日本語を介さず、英語で考え英語で理解する癖を身につけます。英語は、日本語とは違うパターンで構成されているため、専用の音声ファイルを使って耳で覚えた英語が日本語のようにスラスラと口からでてくるようになるまで、繰り返し練習を積むことが大切と言えます。また、日本語を介さず、英語のまま聞き、読み、話し、 書いたりできるようになるまで、徹底的に続けることが重要と言えるでしょう。同時通訳者を養成するときにも同じ方法が使われているようです。キーワードは、諦めないことと、続けること、その二つを「徹底的に」繰り返していくことと言えるでしょう。こうして英語の思考回路が身につけば、英会話がくつうでなくなれば、近い将来、楽しいものとして英会話と向き合えるようになるのではないでしょうか。ひたすらに繰り返すことが苦痛である場合、さまざまな遊びをとりいれていくというのもよいアイデアかもしれませんね。飽きる前に楽しむというのも英会話に欠かせない才能かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です