リスニングの強化

英会話の能力を上達させるためには、リスニングをしっかりと訓練することが大切です。リスニングを学ぶための方法はさまざまあります。

初心者がリスニングを学びたいと思った時には、シャドーイングがおすすめです。シャドーイングは、聞こえた英語を追いかけるように口に出す練習方法です。自分で実際に発音をするのでイントネーションを体感できますし、集中して英語を聞こうという姿勢にもなります。もちろん上級者にも効果のある練習方法ですが、初心者であれば、まず英語に慣れるという方法としても効果的です。教材は、「少し簡単」と感じるレベルを選ぶと良いでしょう。集中して聞けば内容が理解できる、というくらいがちょうど良いそうです。

また、初心者であれば英語の「発音記号」を覚えておくことも効果的です。発音記号というとリスニングよりもスピーキングと思うかもしれませんが、実際に正しい音を聞きながら発音記号を学ぶことで英語が深く理解できます。英語の「音」に注目してリスニングを行うことで、生きた英語を学ぶことができるようになります。発音記号は、英語の音そのものです。発音記号を理解することも並行して行っていくと良いでしょう。他に、英語の流し聞きをするということも効果があるそうです。ただし、まったく理解していない英語を聞いても意味がありません。自分が繰り返し聞いていて、内容を理解していることが前提です。理解しているものを聞き込むことで、耳が英語に慣れていきます。

リスニングで大切なことは、「正しい発音を覚える」ということです。新しい単語を覚える時にも、できる限り音で聞いていけば確実です。英語を聞くということを習慣付けていけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です